メンバー紹介 Member
メッセージ Message

『スポーツはチカラを生む、そのチカラは日本の未来を創る』

2012年に「スポーツの力を信じて、その環境整備に注力することで、日本の未来に貢献する。」 それが、スタートにあたって我々が掲げたテーマです。

2013年夏に2020年の東京オリンピックが決まり、スポーツを取り巻く環境は大きく動き出そうとしています。 しかしながら、スポーツのチカラを生み出すのは、一部のトップアスリートだけではありません。 自らの目標を掲げ日々努力する、そんなすべてのアスリートが周りの人たちにチカラを与えています。また、アスリートを支え、応援するすべての人がアスリートにチカラを与えています。

アスリートサポートは、 「アスリートとアスリートを応援する人を応援する。」を自らのミッションに定めました。 「2020年の東京オリンピックを超えて、次世代のアスリートたちのための「環境」を創る。」それが 我々の目指すゴールです。

役員 Board
阿良田 燎
ARATA RYO

代表取締役 社長

1992年東京生まれ。

アスリートナレッジの代表であり、現役大学生でもある。
2016年にプロダーツプレイヤーのライセンスも取得。
アスリートサポートのシステム開発を自ら行いアスリートに貢献する。


柴田裕之
SHIBATA HIROYUKI

取締役 経営企画担当

1963年東京都生まれ。
早稲田大学社会科科学部卒業。
ベンチャーキャピタルの日本合同ファイナンス株式会社(現JAFCO)に入社し、数多くのベンチャー企業への投資案件の審査を担当
1996年2月に同社を退社し、スタートアップ企業へのサポートを行う株式会社ブイ・シー・エヌ設立。オウケイウェイブやインフォプラントなど ベンチャー企業の立ち上げを手がける。
2012年10月、株式会社アスリートサポートを設立し、取締役に就任。


芦田真一
ASHIDA SHINICHI

取締役 システム開発

1977年京都府生まれ。

独立系SIer・フリーランスを経験
製造業ビジネスマッチングサイトでプログラミングからサーバ・ネットワークなどシステム全体を統括。
サービス企画・運用なども経験し、幅広いノウハウを有する。
プログラミングとポータル運営経験をフルに活用し、アスリートサポートの開発を担当する。


佐藤光一
SATO KOUICHI

システム担当

1973年北海道札幌市生まれ。
札幌ソフトウエア専門学校卒業。

株式会社 日立マイクロソフトウエアシステムズ(現 株式会社日立アドバンストデジタル)、株式会社オーケイウェブなどで開発責任者としてサービス開発に従事し独立。
現在は株式会社ブイ・フォースの代表取締役として経営のわかるエンジニアを育てる会社を目指す。フルマラソン5回完走し、自己ベストは4:45分
冬はスキー、スノボなどもこなす。


蔵敷健治
KURASHIKI KENJI

顧問

1970年埼玉県生まれ。
高校卒業後、建設機器の販売やオフィスコーヒーサービスなどの営業を経験。
慢性腎不全で30年間闘病した父の看病をした経験から、病院を探す手段があまりに少ないことを実感し、患者の口コミで病院の評価を行う 「病院の通信簿」を構想。
2003年6月に新しい顧客満足度調査手法としての「Customer Satisfaction Feedback(CSF)」システムの構築を目指し 株式会社フィードバックジャパンを設立。


横原義人
YOKOHARA YOSHITO

顧問

1979年鳥取県生まれ。
順天堂大学スポーツ健康科学学部卒業。
中学、高校、大学(順天堂大学)に渡り陸上競技(長距離)を活動。箱根駅伝出場とオリンピック出場を目指す。
順天堂大学卒業後は、広告系企業に入社し、セールス、イベントプロデュース、新規事業開発などの事業を経験。 ビジネスにおけるコミュニケーション能力の重要性を学ぶ。